スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ensemblecelline

先日、無事にEnsemble celline 秋の音楽会が終了しました(*^^*)
 
今回は雨にも関わらず2公演とも満席!!
本当にありがとうございました。
沢山の方に聞いていただけて、そして楽しんでもらえたので
本当に嬉しいです
 
演奏者は疲労と湿気と戦っていましたが(笑)
 
藤が丘公演はみんな適度な疲労でナチュラルハイになったのかわかりませんが
みんなめっちゃ良い演奏ができました!
4人の音が一つになった気がします
 
そして私が1stをつとめた、ヨンゲンも納得のいくものでした。
正直、ヨンゲンは私にとって越えられない壁でした。
1stとしての責任もあり、体に力が入って出したい音も出せず指も回らない。
合わせをする度自分が悲惨な状態で迷惑をかけていました。
 
それが悔しくてしょうがなくて、
4月でもミッドランドで演奏しましたが、それも個人的に悲惨だったからミッドランドと同じことには絶対したくなくて、でも自分のやっていることに自信もなくて…。。
 
一からさらい直しました。
時間がない中本番3週間前でようやく人様に聞かせられるようにできました。
あとは本番でパニック起こさないよう、力まないようにするだけ!
 
本山は力んでしまいましたが、崩れることはなく、まぁまぁな集中力で終わり、藤が丘では良い集中力とヨンゲンの音楽に没頭できました。
 
あの感覚!!!
 
音楽に没頭しながら今の私を聞いてほしいという気持ち!
なにも気負いがなかった。
 
純粋に、音楽が楽しいと思えた短い本番でした。
 
ここ1,2年なにやっても本番がうまくいかなくて自信喪失してましたけど
少し光が見えました。
あの感覚、覚えておかなければ。
 
あと、がむしゃらに悩んで地道に練習したらその努力は裏切らない。
当たり前のことですが。
 
また原点に戻れたと思います。
 
 
しばらくEnsemble celline として私は活動を休止して卒業に向けて論文執筆と修士演奏の準備に力を入れます。
 
Ensemble celline はまだまだ活動していくので、もしよろしければ応援よろしくお願いします(*^^*)
 
 
 
 
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。