スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトリウムコンサート

この前の記事でちらっと書きましたが、
 
論文提出後5日目の本番は
ミッドランドスクエアアトリウムコンサートに出演させていただきました(*^^*)
なんと、私が出演したこの日は記念すべき400回目だったそうです!!
そんな記念すべき回に私が出演してよかったのか…
 
でも、こんなにも続いてるなんて本当にすごいことです。
ミッドランドスクエアの方も、アトリウムコンサートを仕切っている方も、
試行錯誤を重ねて今があるわけなので、感謝しないといけませんね
 
さてさて。
今回は何を演奏したかというと…
 
1stステージ
ロベルト・シューマン/民謡風の5つの小品op.102
ショパン/序奏とポロネーズop.3
 
2ndステージ
ショパン/序奏とポロネーズop.3
シューベルト/アルペジョーネソナタ イ短調
 
400回記念に相応しく?がっつりプログラム!
しかも全部暗譜(。-∀-)
 
前日まで暗譜できてなくて消えたくなりました。
しかも朝からド緊張。
久々のソロ本番全曲暗譜は、相当自分の中で大きな負担でしたね。
 
でも、リハで弾いてる時にいつもなら縮こまって弾いたりビビって弾いてしまったりするんですが
今回は違いました。
やたらとのびのび弾けました。
 
根拠のない手応えを感じたら緊張がいい感じにほぐれて
本番も楽しく演奏できました!
 
ソロ本番を楽しく感じたの今までは本当に少なくて、今回楽しかったのでびっくり。
少しは成長したのかな?
 
課題はたくさんあります。
中でも、気持ちに余裕がなくて弾いてる時にずっと下を向いててお客様の顔が見れなかったことが一番悔しい。
1月に修士の試験があるので
そこではちゃんと客席見れるようにしたい!
 
頑張りますよ(*^^*)
 
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。