スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月とか12月とか

一番もがき苦しんでいた時期です。
仕事も忙しくてストレスニキビはすごいは弾き方迷走するわ…で軽くやさぐれてました。
それでも12月は久々の第九のお仕事もあって、改めて第九の良さに感動。
第九てとにかく凄いんです。チープな言葉でしか言えないけど、傑作ですよ、本当に。
そんなことを感じられた12月でもあるし、閃きのあった12月でもありました。
レッスンして頂いた先生からは、楽器の鳴らし方はソロ曲練習しないと、伺ったので、なんかないかなーと思って、なんとなくベートーヴェンの3番のソナタを見つけて弾いてみました。

そしたら
今までにないくらい、楽器が鳴ったんです。
涙が自然と流れて、泣きながらまだチェロ弾きたい、って心の底から思ったなぁ。。゚(゚´ω`゚)゚。
あの感動というか願いは忘れられないです。
こんな出来事あったら、ベートーヴェンの3番も弾きたいって思えてきて、気づいたら
ソロリサイタル開催
が頭に浮かびました。
決断するのにすごく勇気がいりましたが、勇気を出してやることに決めました!!
決めるだけじゃなくて、早速行動して会場を押さえてとりあえず前準備完了。
ここからリサイタルに向けての戦いが始まったのです…!
楽器の鳴らし方をなんとかしたいだけじゃなくて、ベートーヴェン全楽章弾きたいし、何よりも
弱いこの豆腐メンタルを、なんとかしたくて笑
結果的には少し強くなった気もします(o^^o)
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。